cafeあすなろ

BLOG

#34

2024年02月05日

こんにちは!第 33 回のブログを担当いたします、出店管理部門 1 年の濵谷晴太です。
みなさんは青森県といえば何だと思いますか?だいたいの人はりんごって答えると思いま
す。でもそれだけではないんです。実は青森県は銭湯の数が全国 1 位なんです!かくいう自
分も温泉が大好きで、温泉目当てに旅行しています。
今回は冬に行きたい青森の温泉を紹介したいと思います。
今回紹介するのはこちらです!

こちらは酸ヶ湯(すかゆ)温泉です。酸ヶ湯温泉は標高 900m 以上の場所にある温泉旅館です。
場所でいうと八甲田山と十和田湖の間のあたりです。こちらの写真は有名なヒバの千人風呂
で、広さはだいたい 160 畳ほどだそうです。この記事を書く上で、いろいろな情報を確かめ
ながら書いているのですが、この温泉、昔は鹿湯温泉だったらしいですね。青森県には「し」
と「す」の間の音があるので、いつの間にか「す」になったんですかね?(諸説あり)。
さて、この温泉がすごいのはその歴史です。江戸時代には既に営業していたそうで、昭和 29
年には、日光、そして群馬県の四万(しま)温泉と並び、国民保養温泉地に指定されました。
温泉施設としては、男女別の玉の湯、そして混浴の千人風呂があります。実は、この温泉は
全国的にも珍しい混浴風呂があるんです(写真の場所)。とはいえ、今は令和です。湯あみ着

の貸出があり、混浴時間は着用が推奨されています。また、今回はじめて知ったのですが、
湯あみ着の日というのがあるらしく、その期間は全ての人が湯あみ着を着用しての利用に
なるそうです。この期間を狙っていくのもいいかもしれませんね。
現在は、その珍しさや、八甲田国際スキー場の人気によって、外国人観光客が増えているよ
うで、地元民以外の利用者も多いようです。特に 1 月、2 月は、スキー観光客が多く、予約
が取れません。
またこの温泉は硫黄泉のため、硫黄のにおいが強いです。1 度草津温泉で慣れてからの方が
いいかもしれません。近くには、八甲田国際スキー場や雪の壁もあるため、一緒に巡るとい
いかもしれませんね。今年は豪雪が予想されているため、どちらも素晴らしいと思います。

他にも青森県には素晴らしい温泉施設が沢山あります。ただし冬の雪道はめちゃくちゃ危険
なので、自信がある方以外は公共交通機関を利用することを推奨します。
最後に、みなさんが温泉マニアになることを強く希望いたします。
今回のブログはここまでです。次回のブログもお楽しみに!!
青森におんでやんせ〜!!
出典: https://aomori-tourism.com/spot/detail_16.html
https://sukayu.jp/history/

https://aomori-tourism.com/spot/detail_129.htm